2016年ご挨拶

kana_web0001.jpg
 

ごあいさつ(2016年)

 

 株式会社なるなるの木は、おかげさまで本年7月で設立三年目(※注:2016年時点)を迎えることとなりました。多くの皆様からご支援お力添えを賜り誠にありがとうございました。
 
 なるなるの木は、ソーシャルビジネスと呼ばれている世の中の社会事業を、不動産や人材、あるいはIT技術等のサービス・インフラなどでバックアップすることを目的として設立されました。
 
 これまで、社会事業というと、どちらかといえば非営利色が強く、ボランティア的なイメージでとらえられていました。
 
 私は、これからのソーシャルビジネスは、より持続性があり、柔軟でサービスの質が高く、さらにはスピード感がなければならない、そう考えております。
 
 
 そして、「よりよいサービス」を提供して行くためには、何よりも「よりよい職場環境」が前提として最重要である、と私は考えております。
 
 今年もこの基本理念を大切にし、ホッコリ・スピーディーな会社を目指してまいります。
 
 本年は、既存の不動産事業、保育事業に加え、三本目の柱となる新分野の開拓を計画し進めてまいります。数年後には、新しいサービスを備えた新規事業としてご紹介させていただけるものと存じます。
 
 まだまだ未熟者ではございますが、本年も皆様からのご指導を仰ぎながら、明るい地域、笑顔のある未来の実現に向け、日々全力で邁進して行く所存です。これからも引き続きなるなるの木、およびなるなるグループのご支援をよろしくお願いいたします。

 

 
株式会社なるなるの木
代表取締役社長 辻田 佳奈